バスが行く

akko
·

人生は地味な日々の繰り返しである。地味な物事を日々こなさなければ生活が回らないこともわかっている。夕飯のあとの食器を洗ってから浴室に行って浴槽を洗うのも昨日と同じだが、やらなければ自分が困るだけだ。

駅前行きのバスが走っていくのが浴室の開けた窓から見える。この時間ならまだ新幹線があるから東京なり函館なりに行けるなあと思う。特に用事はない。ただの現実逃避だ。