ママ友はほとんどいないけど

かおらべ
·

14歳と12歳の息子がいるが、ママ友がほとんどいない。これは私が抱える数多いコンプレックスのひとつだ。インターネット上では饒舌で人と絡むことを恐れない方だと自認しているが、リアルでは人見知りをこじらせている。というか関係性を深めることが正直苦手だ。少し言葉を交わす機会があっても、そこから気が引けてしまって相手を避けるような言動を取ってしまう。

それでつねづね「同い年の子がいる、というだけの関係性はつらい」と強がりを言っている。先日再会した30年来の友人に「確かにそれはキツイね」と言ってもらえたことは救いになった。

それでも息子たちが保育園だった頃のママつながりのグループLINEには入れてもらえていて、この希薄なつながりをありがたく思っている。行動を起こせばいつでもつながることができる、そんな安心感があるのかもしれない。私はこういうSNSとか、インターネットを介してのコミュニケーションの方が安心できる。

そんな私だが、ご近所にたまにお茶する友達ができた。今年に入ってからのことである。ママ関係とはまったく別のコミュニティで、たまたま近所に住んでいるとわかってつながりを持つようになった。この歳になっても出会いはあるのだなあと内心とても喜んでいたりする。

私はこれからも人見知りだと思うけれど、ひととつながれることは嬉しいので、また何か出会いがあったらいいなとほんのり期待している。

@kaorabe
だいたい毎日更新中。主に日記、たまに自分語りと家族のことを書きます。 Twitter→ @kaorabe