自律神経を整えるためにやってみることにしたこと5つ

かおらべ
·

自律神経失調症である自覚がある。過去にそう診断されたこともなくはないけれど、不定愁訴として扱われている今日このごろ。

昨日、自分のコンディション値をマイナス100からプラス100で記録してみることにしたら、うん、マイナス50くらいだな!となり、まずはプラスマイナスゼロを目指すことにしたのであった。

そこでやってみることにしたこと

1 ローラー鍼

テーブルが汚いですが、拭く余裕がなかった。ローラー鍼ってこんなものです。これで自律神経に効くツボをくるくるしてあげると良いとのこと。

2 バランスディスク

おとといAmazonぽちして今日届いた。長男はこれに乗ってヨガの木のポーズができていたが、わたしは両足でバランスを取るのがやっとこです。平衡感覚を養うのにすごい良さそう。

3 朝コーヒー飲む

カフェインがないと起きていられないので、朝イチコーヒー淹れて飲みたい。牛乳入れて。

4 ブライトライト

いわゆる高照度光療法器というやつです。朝強めの光を浴びて体内時計を整えたい。

5 アプリでの記録

自分のコンディション値と、気圧を記録。「Reco」というアプリを使用。

**

「自分のコンディション値」(※コンディション値というのはわたしが勝手に考えた造語ですが、すでに使われているのかしら…)がマイナスだということを自覚しただけで、あ、わたし病んでる。せめてゼロになりたい。という意識が向いて、無理にプラスを目指さないですむようになった気がする。

そう、これまではマイナスにいる自分を自覚できなくて、無理にプラス100点を目指そうとして足掻いてた。

花粉とか気圧とか気温とか自律神経をいじめる要素がめっちゃ多い昨今、そろそろ対抗するすべを身につけられたらいいのになと思っていろいろしてます。

@kaorabe
自己満足を満たすために更新してます。 Twitter→ @kaorabe