コツコツやっぺす

mani0mon
·

 先日ふぁいあるとめでぃばんを入れたのはいいけれど、相変わらずデジ画自体の操作に慣れなくて、あまり触っていない_| ̄|○

 部屋が12℃というのもあるけれど(3月末もまだまだ冬であった…)、まずは一番使う気がするCtrl+Zショートカット割り当てだろうなぁと思う。これをなんとかしないと、まともにできそうにない。マウスとテンキーはすっかり右操作で慣れてるので、デバイスを増やさずにこれで対応していければ…(;^ω^)

 …さすがに「0」はないでしょうと自分でも思うんだけど、手前側の安心感が捨てがたい…なら、次に押しやすいのは十字キーだろうか。いや、そろそろ常に無効にしているペンタブのファンクションキーを活用してみるべきか。ペンを持った手でそのまま押せるのが理想か…

 ここで、ペンタブのプロパティを開いてみると、選択画面に「プレシジョンモード」という謎の項目がある。調べると、絞った描画域でペンタブ全体を使えるものという…細かく描く用?ただ、ストロークのスピードがすごく落ちるので、よくわからず…ドット絵の時なんかによいのかも?(;^ω^)

ちなみに、ペンタブ自体も滑るので、現在お試し芯を取り寄せ中。あとは、マステで紙を描画域部分に貼ってみたり。これも専用の貼り付けシートがあるようだけれど、そのうち買ってみるかも。

  他の項目には一応「取り消し」とかもあるんだけれど、これだけではそのまま自動的に反映されないらしく、「キーストローク」で割り当ててみたらできた(;^ω^)これなら、あまり押さないキーを割り当てられるので、貴重な手前側キーを別の機能に活用できそう。

 しかし、いざやってみると、ペンを描いていたポジションから一旦離すのは結構不便なことに気付いた_| ̄|○ので、右側で押せるように変更。左が戻る、右が進む感じがしっくりくるようだ。

 他に割り当てられるものが結構あって、ファイルエクスプローラとか開けるのが地味に便利だなぁと思いつつも、もったいない…タンブルは3Dオブジェクト用らしいので関係ないし、ズームインズームアウトはマウスホイールでよいとして…ウィンドウスナップも使わないし…画面スクロールもShiftがあるんで…ペンサイズとかかなぁ。

 そういえば、他にも消しゴムを結構使うのを思い出した。探してみたけれど、押している間だけでブラシに切り替わるというような設定が見当たらなかった_| ̄|○ので、試しに左2つに割り当ててみることにする。(でもそのうちテンキー7と8にするかも)

 このへんで、反応が最近やや不安的な気がしていた無線キーボードから有線にチェンジしてみた。やや入力しづらい気がして放置していたけれど、こうやって改めてタイピングしてると、キー音が静かでよいかも…しばらく使ってみようっと。

 あとは、結構皆の作業を見ていると使われているキャンバス傾けるやつ。絵チャの時からとくに使わずに描いていたので気にしていなかったけれど、アナログだと普通に紙を傾けたりするし、慣れてみたいので割り当てることにする。これこそ十字キーだよね(;^ω^)

 もう1つ、頻繁に使いそうなのはバケツでしょう。絵チャに機能がなかったので、レイヤー同様、全然使い慣れてない_| ̄|○デフォルトではGになっているよう。一度で正確に押せる自信はない。せめて閉じてるように見えるOとかどう?試しにやってみると、まあまあ使いやすいものの、今度はブラシなどの切り替えに手間取る…たまに反応が鈍くなるのは、やはりタブレットの方の問題なのか(;´Д`)でも1歩前進した感…(こんなんで?!)

 他にも選択ツールとかよく見る。みんななんであんなサクサク使えるの…?( ;∀;)ここで、あまりにもショートカット設定を何度も開くのが面倒になってきたので、これ自体を@に設定。あ~楽。しかし、選択シリーズが多すぎて、迷う…地味に「移動」も便利なので、これを先に。とりあえず、先ほどあいたペンタブのところにでも。なかなかよい。

 選択は、どうも使い道のイメージがうまく出てこないので、メイキングなどで一度見てから考えようと思う。

 今回はここまで~(*^-^*)

@mani0mon
読書&お絵描き趣味(現在幻水2自給自足生活)の社会人です。にぎやかなSNSはなんだか疲れちゃうので、こちらでマイペースに投稿させていただきます(;^ω^)