消えゆく創作意欲

ネリネ
·

こんな記事を読んだ。(投稿者様及び記事をまとめられた方に感謝を)

私は抗うつ薬ではなくて、たまに抗不安薬を頓服で飲むくらいなのだけど……この記事と同じように、ここ最近空想に全くトリップできないし、創作自体が面白くなく書く気が一切起きない状態だ。ずっと空想の世界が救いだったのに。

出てくるのは、飛躍した悲観的な思考の循環だけ。

自由に使えるお金がない→仕事決めなくちゃ→本当は死にたい・生きることにつながるから労働契約を結びたくない→フリーランスの勉強は失敗したから詰み→障害年金とか生活保護なんて私なんかに使うより、未来ある若者や被災者支援に回すほうがはるかにマシ→あぁ、安楽死が有れば誰にも迷惑がかからず消えられるのに…… この繰り返し。

私は卵の殻を破れないで終わるのかな。殻の間の薄い膜にすら跳ね返される。それくらい力がない。無力だ。

ずっとMPが0かつトラウマのデバフが治っていないまま、無理やり頑張ろうとしたから、HPにもダメージがいったみたいな感覚がある。

私の脳内では、どんなことでも「やりたい」が「やらなきゃ」に変換される。望みや願いが義務になる。だから、すべてが負担になって、かえって意欲低下を招いている?

創作サイトにもずっとログインしていない。作ったっきり。作品が出来上がらない限り動かない。普段いるのはここだから、もうここで創作をやっていこうか迷っている。

でも、前者は光、後者は闇なイメージを持っている。分けておくべき?

光と闇が合わさり最強に見える、なんてまやかしだよ。闇に引っ張られるばかりか、侵食されてしまう。実際に、ここは楽しいことでいっぱいにしようと思っていたのに、ずっと心の吐き出しばかり。闇の恐ろしさを自ら証明している。

タイッツーだって創作のアカウントとして始めたのに、何をどこまで語ればいいかわからなくて、進捗も絶望的で、ゲームもやれなくて、話せることが食べ物しかない現状……

私は、何も書けないまま筆を折るのか? 13年間、空想の世界を心の拠り所にしてきて? 支えになってきた皆を形にせず終わるのか? ──それは嫌だ。すごく嫌だ。

もしくは、小説という媒体が難しいだけ? 小説よりも、創作始めたての頃にやってた会話劇みたいなスタイルが、私にはやりやすいのか? わからない。

だけど、毎日の不安に費やすエネルギーを創作に変換するのが一番なんだよね、きっと。創作意欲は潰えていても、ご飯が食べられている・お風呂にも入れているのだから、まだ大丈夫だと思いたい。

今日も今日とて絶不調だったけれど、大好きな作家様の帰還にちょっと元気をもらった。おかえりなさい&ありがとうございます! 展示会、ぜひ見に行きます!!

……生きよう。生きなきゃ。今月末までは。展示会、観に行くんだ。

@masiroop
心情の記録、創作の作品置き場として利用します。