11月のまとめ

ネリネ
·

11月の日記は45,000文字だった。丸々1か月メンタルが揺れていた。怖いニュースを見て、再就職活動もダメで、創作も上手くいかなくて、ずっとブレブレだった。不調の時ほど文章量が増えると実感した。

以下、今月の大きな出来事をまとめた。

・面接に落ちた 

一度精神疾患にかかると、仕事に就くのが本当に本当に容易ではないですね。一生癒えない傷を開かないと働けないなんて。でも、そうなってしまったからには、一生就労に苦しみ続けることを受け入れるしかない。私にはそういう覚悟が足りなかった。前2社はコネみたいなものだったから。人づてを失った自分の状況が思っていた以上にこんなにも脆く弱かったなんて、全く理解が及んでいなかった。だから今、すごく、すごく苦しい。

だけど、来週もう1件面接が控えている。初めてのオンライン面接だ。3次試験まで突破しないといけないからハードルは高いけれど、あがけるだけあがきたい。いつも通り用意周到に。今度は本番で台無しになりませんように。

・創作のスクラップ&ビルド計画が進行中

現行の創作、自分で書いていてどうにも面白さを感じられなかった。原因は人が多すぎること。かつ、全員の魅力を自分では活かせないと思ったため。全体と詳細を行き来しながら書いていくのだけど、全員に会話の出番を与えながら進めていくのがとにかく難しかった。キャラクター自体も、動機や目的が似通った人たちの集合体で、減らして1人に凝縮したほうがいいんじゃないかと判断した。

結果、登場総数は変わらないけれど、メインキャラ3人、サブキャラ1人、存在はしているが作中には最後まで出てこないキャラ3人となった。みんな思い入れがあって大好きだからこそ、完全削除じゃなくても出せる方法がこれだった。活躍させてあげられなくて、本当に申し訳ない。

そして、ここ2,3日で湧き上がったままに書いた創作の改編案、私の中ですごく感触がいい。物語の根幹は変わらないし、受け入れられるか、時代に合っているかも謎だけど、私のための小説だから、私が楽しければそれでいいんだ。

・しずかなインターネットを始めた

すごくいい場所だ。すごくシンプルで、文字を書くことに特化している。有り難さの極みだ。購読している方がいれば、週に一度に更新をメールでまとめて教えてくれるのも嬉しい。書き手、読み手の双方に優しいサービスだ。これからも続けていきたい。

しかし、この文字数を創作に充てることができたら、どんなにいいだろうか。少しずつ自分のペースでうまくやっていけるといいな。

それでは、タイッツーでは引き続き、食べ物のお話とフォロワー様方のファン活動(応援)をすると思います。

どうぞ12月もよろしくお願いいたします!

@masiroop
心情の記録、創作の作品置き場として利用します。