些細なことで感極まる

ネリネ
·

考えごとをしていると、ふと感極まって泣きそうになることがある。理由がわからない。調べると鬱の初期症状とか出てくるけれど、そういうものではない。

今日は「桜餅から柏餅の季節になってしまって悲しい。ずっと1月〜4月上旬頃が繰り返されてほしい」とか、

ポケモンアニメの新OPEDにドオーが出てきて、「ドオーかわいい。アニメに出てくるのはこの半年だけなのかな? ヌオーとドオーの共演はあるかな? それにしても、ヌオー一族が四天王のエースになって大人気になるなんて出世したなぁ」とか、

「でも、ポケモンでも動物でもなんでも、やっぱり戦いは好きじゃないなぁ。戦うための相棒だとしても傷付くのはつらい」とか、

「いつか本編を書き終えて創作の主人公たちが正式に結ばれたら、ふたりをいつも見守ってくれているもうひとりがひとりぼっちになってしまう。可哀想、どうしよう」とか、

「たまには感想をもらえそうなことを書いたほうがいいのかな。けれど、そういうことほど自分の中で秘めて大切に愛でたいみたいなところがあって。やっぱり、私の中で書く=つらい苦しいの吐き出しなんだなぁ。逆だったら、いまどういう状態なんだろう」とか、

「考えが大人っぽく(年相応に)なりたいと思いながらも、中身が子供のまま時が止まっているから一生無理なんだろうなぁ」とか。

(イメージとしては、地に足つけた現実的なこと、はっきりした人生設計など、しっかり頭を使った話ができるようになりたい。けれど、現実はおっとりぽわぽわしていて、考えごとは好きだけど身になる話はしていない。頭空っぽというか、お花畑というか。そもそも、希望も何も前向きに考えられない。)

顔には出ないけれど、そんな感じで普段から結構泣きそうになる。この現象はなんていうのだろう。わかる人いらっしゃいますか?

@masiroop
心情の記録、創作の作品置き場として利用します。