いいねと既読のない世界に戻りたい

さと
·

しずかだな。落ち着くな。ここは。レターをもらっても返事できない仕様なのが、かえっていい。

LINEでもコメントでも、書いたものに何かを言ってもらえるのがいちばんありがたくて嬉しいんだけど、嬉しい反面「既読つけちゃった。早く返さなきゃ」「ちゃんとお返事しよう」って緊張する。それがコミュニケーションというやつなんだろうけど。

ここでなにかを書くときは緊張しなくていいから、いい。ツイッターだとすぐに反応がきちゃうし、反応が来ないことでスルーされてることも可視化されてしまうから、どんどん遠ざかっていった。

ブログはしっかり書きたいときに書く。

noteはどっちつかずになってて、いいねの機能があるから結局見られることを意識しちゃって、読まれるか否かを気にしてしまってよくない。やっぱりあんまり向いてないなってなってるところ。noteはわたしにはちょっと明るすぎる。きらきらしてて、意欲的で、プレゼンしたい人向け。合う合わないってあるよね。

いいねはいいねって意味合いだけじゃないことも多いし、時に義務みたいになってしまったり、いわゆる意味の与え合い、心の読み合いみたいなことになってしまってて。だいぶ前からずっと疲れてしまってる。既読もしかり。

SNSの功罪だよなあ。いいねも既読も。たぶんもう、これがなかった世界には戻れないんだろう。

だから、ない場所は貴重です。ここは落ち着く。前の世界に似てるから。

@satoe1981
ひとりでしずかに書いてます。 potofu.me/satoe1981