劇場

satoshi
·

この時間にこの場所で映画を見る選択をした人がこれだけいる。

その事実に救われる。自分は孤独ではないと感じられる。

性別、年齢、国籍を超えて、今、ここにいることを選んだ人たち。

その人たちと同じ時間を過ごし、終わったら、直接会話はしないけど、家族や友人と来ている人たちの「わかんないね」「あれは、前作のアレがね」などをBGMにスクリーンを出て、次の上映を待つ人たちとすれ違う。

明日は映画館に行きたい。行けないけど。