日記 2023年11月27日(月)

🐦杉咲
·

日記を書こうと考えて3日間だけ書いてほったらかしになっていた。

これが完璧な三日坊主である。これもブログのひとつとするならば、何かのノルマを持って書き続けるべきだろうなと考えを改めている。

ということで再開していこう。

今朝は月曜日で寒い朝となったが、ちゃんと起きれた。いつもなら布団からでれずに難儀しているところだが、この迷う時間をやめようと思ってからすんなり起きれるようになった。自分を自分でだましている感覚に近い。

無事にだまされて起きることが出来、無事に会社についた。

普通に働く。

会社のPCがThinkPadになった。上限金額は決まっているが種類を選んでもいいよとの指示を受けたので憧れのThinkPadにした。

ThinkPadの良いところはキーボードの打鍵感と剛性感だと思う。底打ちしたときにたわまないノートPCは初めてかもしれない。そこそこに打ちやすいとか使いやすいというのはそういうところによる要素が大きいのだろう。

赤ぽち

こちらも普通の事務業務で使う限りにおいては特に問題なく使うことができることが分かってきた。これに慣れてしまうと、ホームポジションから手を離さずにGUIを操作することができるので、非常に便利に感じた。かえってトラックパットまで手を動かすことすら面倒に感じる。

HHKBと比べて残念に感じているのがPgUpキーとPgDnキーの位置だ。これは工夫をしたいと考えている。右シフト+Ctrl+「L」、「.」で対応するようにしたい(擬似的なHHKB化をするイメージ)ここをカスタムしてしまうとその配列でしか操作できなくなってしまうが仕方ない。覚悟を決めて指を慣らしてしまおうと考えている。

ATOK

日本語変換も正直お金かけてもよいと考えている。ATOKを無償期間で使っているが、やはりひと味違うと感じる。変換効率というか、正確さがMSのIMEと違うと感じる。

結局のところ、文字を書いて伝えてなんぼの仕事をしているので、ツールとしてのIMEにコストをかけても良いだろうと思っている。

まだ、実際にどうするかは決めていないけど。少なくともATOKの文字変換効率は良いことは確かだ。

あと、辞書を使いたいんだよね。単語で字引が出来るような環境をつくりたい。

ThinkPadは、将来的に個人のPCでも使いたいぐらいに体験が良かった。多分、ノートPCの中でも最高レベルだと思う。昔の方が良かったと言う人がいるが今あるものから考えると、ThinkPadがコストを含めて体験が良かった。

Windows使用することが前提条件だけど。

@sgsk
1973年生/長野県南信地方在住/一般会社員/スキ→自然、科学、本、 散歩、わんこ、ドライブ&クルマ、家庭農園、写真 note:note.com/ryota_sgsk blog:sgsknote.org