日記 2023年12月24日(日)

🐦杉咲
·

朝から散歩へ。

帰宅してから、年賀状を作り続ける。

夕食は、息子氏がクリスマスプレゼントにご飯をおごってくれた。よくできた息子である。みーさんのリクエストもありお寿司をとって食べることにした。クリスマ寿司である。

もう子供が大きいので、クリスマス感は皆無にちかい。プレゼントも用意する必要もないし、ケーキやチキンを用意することもしていない。

息子にお寿司をおごってもらったので、代わりと言ってはなんだが、セブンイレブンのチキン(揚げ鶏とナナチキ)を家族分買ってきた。

お寿司とチキンを食べて幸せだった。

夕食を食べながらM-1グランプリを見る。

令和ロマンが優勝した。若い子が練りに練ったネタを見せ、次のお笑い世代を作っていく姿は見ていて頼もしい感じがする。少なくともお笑いエンタメは確実に成長していくだろう。

今回、いわゆるキワモノ系の漫才がなくてよかったと感じた。決勝に残った3組はどれも面白かった。個人的には、どなり漫才や、個性が際立つ漫才が苦手だ。

論理的に組み立てられた漫才がスキで、その中にアドリブが少しエッセンスとして入っている漫才がスキ。今回の令和ロマンは準決でのネタよりも決勝のネタの方が面白かったし、テンポもよかった。文句なしで、しゃべくり漫才のトップに立てたと思う。

同じ若手でもヤーレンズもよかった。たたみかけるボケの連続がツボだった。さや香は二本目にアレンジでチャレンジしたが、あのネタを二人でやったらもっと面白かったと思った。ひとりでボケ倒してしまったのが少し残念。自分の中では、さや香推しだったので、残念だったけど、面白かった。

と、えらそうなお笑い批評をしてしまった。彼らに負けないように日々面白くすごしていきたい。

追記)

令和ロマン、慶応大学出身なのね。お笑いもショービジネスも高学歴化が進んでいる。良いな。

@sgsk
1973年生/長野県南信地方在住/一般会社員/スキ→自然、科学、本、 散歩、わんこ、ドライブ&クルマ、家庭農園、写真 note:note.com/ryota_sgsk blog:sgsknote.org