デニーズのやさしさに包まれた話。

上村朔之助
·

デニーズが好きだ。すきあらば、デニーズにいる。常連のおじさんたちに挨拶したり、今日の込み具合を見渡したりして。客観的な数字で示そう。いまデニーズのアプリを確認すると「933ぷに」たまっている。これはデニーズアプリを使っている人には驚きの数字だろう。一朝一夕でたまるものではない。もちろん現在のステージは「ダイアモンドデニャーズ」だ。選ばれし者だけが獲得できる最上級の位。ブロンズ→シルバー→ゴールド→プラチナ→ダイアモンド。しかし上には上がいる。常連のKさんは「1600ぷに」超えてるらしい。謙虚にして奢らず。

「ダイアモンドデニャーズ」の称号を得ると特典もすごい。なんと「山盛りフライドポテト」が税込100円で食べられる。山盛りなのに100円ぽっきり。しかも月4回も使える。やさしいんですよデニーズは。給料日前のオレにやさいんですよ。胸焼けしながら、最後の方は義務感のみで、ありがたくポテトをいただくんです。

過去のツイートを紹介しよう。

ざっと過去のツイートを読んだだけでも、デニーズ、そしてデニーズにいる人たちのやさしさが伝わったと思う。夢が叶うとするなら、家から布団を持ち込んで、デニーズのやさしさに包まれながら眠りたい。(つづく)

@tai
1975年生。兵庫県芦屋市出身。10代を神奈川県葉山町で過ごす。県立横浜緑ヶ丘高校、日本大学藝術学部除籍。映像ディレクターを経て、現在は、成城の有閑マダムと茶飲み話をするだけの簡単なお仕事をしています。XにてAI生成画像を素材に「机上の紳士淑女録」を更新中。 @taikichiro