今年めっちゃ買い物した話。

上村朔之助
·

夏に引越しをしたこともあって、例年に比べて、モノをたくさん買った。部屋を見渡してみると、リアル店舗で買ったものがほとんど見当たらない。資本主義にからめとられているような気がする。しかし、便利さと安さにあらがえない。まあ、私は買い物が好きなので、Amazonやメルカリ、ジモティー、Wishなどを徘徊して、モノを物色していた今年の後半は充実した日々だった。

今年メルカリで買ったものを購入順に書き出してみる。ガスコンロ、電子レンジ、リュック、パーカー、長袖シャツ、スリッポン、スニーカー、スウェット、カーゴパンツ、体重計、ギター。メルカリでは、初めて出品もしてみた。使っていないドラムマシーンが18,000円で売れた。メルカリで買い物した中でお気に入りは、ギターとリュックだ。

ギターはマーティンのバックパッカーというモデルを13,600円で買った。トラベルギターと呼ばれる小ぶりで軽いギターだ。このギターのフォルムは、日本の古楽器のようで、私の好みにぴったりだった。エリクサー弦を張って弾いてみると、思ったよりも、音がよく鳴る。立て掛けると、古びた住まいにも馴染んでいる。忘年会での弾き語りに使う予定だが、今は部屋で手慰みに弾いている。

リュックはノース・フェイスのボザーバックパックを2,675円で買った。前に使っていたリュックがボロボロになったので、新しいのを探していた。私はほとんど自転車で移動するので、リュックは欠かせないアイテムだ。リュックに食材、たとえば白菜1個と豚肩ロースブロック1キログラムを入れることもあるので、そこそこの収納力も必要だ。ノース・フェイスのヒューズボックスというリュックが人気だったので、検討していたけれど、たまたまメルカリで安く出ていたボザーバックパックを見つけて、思わず即決した。結果的によかった。ヒューズボックスの四角いデザインが、私の好みではなかった。買ったリュックは黄色で、目立つし、形もかわいい。私は黄色のモノをついつい買ってしまうクセがある。

続いてAmazon。買った順から列挙する。iPhoneケース、自転車のスマホホルダー、水筒、扇子、ギターの弦、カポタスト、ソファーベッド、折りたたみ踏み台、ゴミ箱、竹のランプシェード、タオルケット、バスタオル、突っ張り棒、キッチンマット、収納ボックス、米びつ、やかん、冷蔵庫、レースカーテン、洗濯ハンガー、ブックラック、食器棚、食器水切りかご、掛け布団カバー、ミニ天ぷら鍋、中華お玉、中華鍋、醤油差し、鉄フライパン、二段蒸し器、部屋履き、シャワーヘッド、トング、ターナー、両手鍋、皮むき器、調理用コック服、前掛け、ギターストラップ、ギターチューナー、ギタースタンド。

書き出すだけでくらくらしてきた。目の前でジッタリン・ジンに「あなたが私にくれたもの〜」と歌ってもらいたいぐらいポチった。この中では、部屋履きと冷蔵庫とコック服が当たりだった。

新居は築54年のアパートで、冬は寒いと聞いていた。対策をしなければならない。しかし、光熱費が高くなっている昨今、安易に暖房器具に頼りたくはない。そこで、もこもこの部屋履きを買ってみた。1,932円。これが、想像以上に暖かくて快適だった。12月の中旬でも、もこもこ部屋履きと少しエアコンをかけるだけで、ぬくぬくだ。このまま冬を越せそうな勢いだ。がんばれ、もこもこ。

冷蔵庫と電子レンジは使用頻度が低いわりに存在感がある。家に帰り、玄関を開けたとき必ず目に入る位置にあるので、これらが私の気分を下げるデザインであるとしたら、それは、日に日にボディブローのように私のメンタルを削り、心の安定が図れなくなるだろう。なので、冷蔵庫と電子レンジ選びには慎重を期した。取っ手の作りが安っぽかったり、細かところが気にならないわけではないが、冷蔵庫は私にとっては、かわいげさえあればいいのだ。25,680円。

コック服は、ウィーンで仕事をする妻からの突然のLINEでフリースで料理するのは危険だと警告されたときに、購入を検討した。私はワークマンで買ったばかりのフリースを着て、シチューを煮込んでいた。フリースは引火しやすい素材だということを知らなかった。料理を終えたあと、Amazonで洋食屋のコック服を検索して、サクラチェッカーを通して信頼できるものを注文した。2,730円。商品が届いて、早速着てみた。安全性はもちろんだが、料理に向かう姿勢が変わった。見た目から入るのって大切だ。自炊なのに、自分という客に毎日、極上の料理を出すような心持ちになる。思わぬ収穫だった。上着だけではバランスが悪いと思い、白い前掛けも買ってしまった。

私はいま、ホテルのコックが被るアノ白くて長い帽子をポチるかどうか悩んでいる。

@tai
1975年生。兵庫県芦屋市出身。10代を神奈川県葉山町で過ごす。県立横浜緑ヶ丘高校卒、日本大学藝術学部除籍。映像ディレクターを経て、現在は、成城の有閑マダムと茶飲み話をするだけの簡単なお仕事をしていま🐤スサー。Xにて、ぴよぴよホームズ代表取締役社長として活動中。 @taikichiro