11/23の日記

umo
·

ミニマル志向の性分なんだろうけど、何かを始めるときには同時にたたみ方も考えていて、新興SNSを試したり個人サイトに回帰する向きはあるものの、どれも新鮮さが失われたら容易に手放せてしまえる期間限定的な楽しみで、それがよかったりもするので、最終的に残すのはもしかしたらBlueskyとこの日記だけになるかもしれないなぁなどと考えています(そしてそれはさみしいことでもなく、突き詰めたシンプルの潔さに思える)

人間は欲張りなので一度手にした機能は存在して当然と思い足らないものを欲するけれど、足るを知るというか、Less is moreというか、少なさに宿る富に魅力を覚えるのは自分の美学なんだろうな。

仕事とイベント準備がどちらも詰んでいたので、見かけた夫が下の子を連れ出してくれた。ありがたく作業しつつ息抜きに読めてなかったマンガの新刊に耽るなど。夫は非おたくで私と出会う前は湾岸ミッドナイトとこちかめしか読まないようなひとだけどSEとして通じるところがあるのかこういうときに理解して放っくれるのが何より嬉しく、その後に挽回する機会もくれるから、脱稿後やイベント終了後に、気合い入れた料理を作ったり、部屋の片付けに集中したり、子どもとたっぷり遊んだりのメリハリが生まれるので、時間をかけて作ってきた関係に感謝感激である。

いま猛烈に忙しいのも来春からは労働時間の拘束から逃れてもう少し自由に資格取得の勉強などをしながらのんびりと働く予定で、子どもと遊ぶ時間を増やしたり、療育環境を見直したり、技術の底上げのための期間にする予定。その日を楽しみに待ちながら目の前の仕事に忙殺されている。