11/19の日記

umo
·

このところ週末は天気が崩れがちだったので久しぶりに公園でたくさん遊んできました。実家の周りにも大小さまざまな公園があるものの、風が強いせいかあまり外で遊ぶこどもの姿はこの時期見ないのですが、風が少なく陽があたたかいいい日だったからかゴーカートのりばが混雑で一時チケット販売を休止するほどに賑わっていました。

夕方に近所の人商業施設へ。9月あたりから通年用スリッパとワンマイルに耐えうるボアの長めのコーディガンを探し続けているのだけれどなかなか気に入るものが見つからないまま本格的に寒くなってきてしまった。毎年やり過ごしてしまっているので要らないような気もするのですが、なかなか「なくてもいいか」には至らないし、そこに至るのって手に入れてから持て余すようになったからなんですよね。まだまだ探します。

自宅には夜中に帰ってきました。3泊4日の帰省はあっという間。帰るたびに老いを感じてさみしくなる両親やきょうだいと同じだけ自分も年を拾っているのを痛感するのですが、同時に、子に世話を焼いてくれるとまだまだ子育て頑張らなければという気持ちにもなります。いつかゆっくり家族旅行に……などと、ぼんやり考えているうちに母が関節を悪くしてしまい遠出が叶わなくなってしまったので、やはり思い立ったときに実現しなくてはダメだなぁと悔やんだり、ろくな孝行も出来ていない不肖の子ではありますが、わたしが子の笑う顔や声に励まされる日々のように、わたしが人生を謳歌することで、生んで育ててもらった感謝を両親にそれとなく伝えられたらいいのかなぁと都合よく思ってもいます。両親が健在のうちにあと何回帰れるだろうか。そして地元で支えてくれるきょうだいにも感謝。

帰りの車で侍ジャパンと下剋上球児観る。学校がまさかの民営化、職員として南雲を迎えるというトンデモ展開あるのか!?とか想像してたけどそんなわけなかった。スタンダードな青春ドラマになると思いきや毎回保護者側に不穏なことがあり、生徒が教師を振り回してると思いきや生徒が振り回される側でなんとも大変な高校球児たちだなぁ、などと。

@umo
いただく感想は大切に読んでいます