「四季報写経」楽しい!

yriica
·

今年の明けに、四季報を写経しようという会に参加した。「四季報」という四半期に一回発売される分厚い本に掲載されている上場企業のビジネスをインプットするために、その内容を写経して頭にたたき込もうというもの。

意気揚々と本を買い、毎日1件は書こうと思っていたのに、あっと言う間にその習慣はなくなり、今は本棚の奥にしまってしまっていた。

そんなとき、1000社の写経を終えたという四季報写経ウーマンさんのnoteを読んで、「もう一度やろう!」と決意した。理由は単純明快で、自分のインプット量が少なすぎて、仕事での仮説をひねり出すことができてないことを自覚したから。

やり方はシンプルに四季報に記載されている内容を手入力するだけ。

みんなは分厚い本を使って写経したと書いていたのだけど、あの分厚い本を開くの自体がめんどうになりそうだなと思ったので、「四季報オンライン」(ベーシック会員)を契約し、ブラウザ上で見れるようにした。実際、契約したことでArcブラウザで開きながら写経できているので、とても書きやすい。

ただ書くだけ。それだけなのに、業界が異なるとわからないことがたくさんある。

  • 「5071 ヴィス」は、今後M&Aを進めると書かれていたけど、どんな企業を買収するとシナジーがあるかな。オフィスの設備系の会社を買収するとか?

  • 「3683 サイバーリンクス」 は、和歌山の会社なのに、なぜ三田の図書館で採用されたのだろうか。また、SENSYSと業務提携が気になる。

などなど、「何でだろう?」が調べるきっかけになる。まだ、自分の仕事に活かすところまではいっていないけど、違う会社のビジネスとの共通点を見つけられたら、さらに面白くなると思う。

毎日5件ノルマで続けてみようと思うので、このしずかなインターネットのアカウントでも、定期的に写経した会社の概要を投稿していこうと思う。

@yriica
書くことを習慣化させるために、11月25日から毎日投稿を続けます! → 3ヶ月連続投稿達成!🔁