アイデンティティをつくるもの

かおらべ
·

今日は長男の授業参観だった、のだけれど。

風邪をひいたという軟弱な理由でさぼってしまった。

それくらいのことで、母業をないがしろにしたと自分を責めている。

こういうときも夫は、いつもわたしを肯定してくれるのだけれど(いつもいつもではないけど)多分今日の判断も認めてくれるのだろう。

母であること、が今のわたしの役割の大半で、それをなくしたらわたしはどこに行ってしまうのかわからない。

昨日も次男が大人になって寂しいという話をしたけど、自分が自分たりうるために必要なものが他者依存なのでアイデンティティ崩壊の危機なのだと思う。

でも、人は完全にひとりでアイデンティティを確立できるものだろうか?

他者の存在がなければ難しいのではないか。

今も、他者(っていうか次男だ)に聞かせたくてカラオケ曲の練習をしているし。

@kaorabe
だいたい毎日更新中。主に日記、たまに自分語りと家族のことを書きます。 Twitter→ @kaorabe